Welcome to my blog

365日ごはんブログ

Article page

アーティズムマーケットに行って来ました

Category - その他
3月29日、浜松町の都産貿で開催されたアーティズムマーケットへ行きました。


お目当ては去年のデザフェスの頃から欲しかった、電線マニヤさんの妖精瓶。

イベントの情報を色々検索しても、開催時間とパンフは先着順ということしか分からない…
都産貿でのイベントは多々行ってますが、このイベントは初めてだったのでドキドキでした。

とりあえず入場は先着順のようなので数時間前には会場に到着しました。
別階で他のイベントも開催されていたようで、サバゲースタイルのような方がちらほら。

どこに並べばいいのか分からずウロウロしていたら、3階の入り口前に列が出来ていたので
ひとまずそこに並ぶと、時間と共に後ろにも列が伸びていきました。

そこに主催者のお兄さんが現れ、お客様の並びはここでOKとのこと、
良かった~これで一安心♪前の人数を見る限り妖精瓶は買えそうだ~と
余裕こいてiphoneで海外ドラマを見ながら過ごしていましたが、そこでふと気付いた。

アーティズムマーケットは3階と4階で開催、私が朝イチに行きたいブースは4階。
本当にこのまま3階に並んでいて良いのだろうか…?
そこにまたまたタイミング良く主催者の方が通りがかったので、聞いてみました。

「最初に4階に行きたい方は、4階に並んでください^^」
やっぱり!?嫌な予感は的中しました!

いつも行っている都産貿でのイベント、アイドールやドルショでは
どの階に行く人もひとまず一列に並んでから、行きたい階に分かれますよね。
朝イチにパンフを買う場所も1箇所なので、その感覚でいたのが間違いでした。

都産貿のアーティズムマーケットではパンフを買うのは入場間際、
買う場所も各階で、自分が朝一番に行きたい階で買えばいい仕組みです。
開場と同時に4階に行きたい人は、最初から4階のエレベーターホール前に並びます。

そしてパンフを買うのも入場と同時に、並んでいる順番にパンフ購入。
そのまますぐ目当てのところへGOなので、経験者の方は会場図をご自身でプリントし
行きたいディーラーさんの場所にチェックをつけて持参されていました。

ちなみにパンフはフルカラーで綺麗!

1時間半くらい間違った階に並んでいましたが、4階でも前から数えて10人以内だったので
これは買えるかもしれない…でも人生何があるか分からないから…と心臓バクバク。

開場してパンフを買い、走らず冷静に(気持ちだけは大急ぎ)でブースへ到着。
一番乗りだったので好きな妖精を選ぶことが出来ました。

いざ!最初に選ぶとなるとどの子も可愛くて迷ってしまいます。
作者さんは、選ぶ間パンフ持ってますよ、と言ってくれてとても良い人。



結果、選んだのはこの子です!

IMG_7127.jpg

金髪で前髪がパッツンで碧眼の子がいいなーと思っていたので
まさに理想通りの子がいて、お迎えすることが出来て幸せいっぱいです。

子供の頃、大好きだったホラーや幻想系のお話で妖精を飼うという話があったんです。
私もいつか妖精を飼いたい!と思い、虫取り網を持って山に探しに行ったりもした子供時代でした。
いつの間にか忘れていたその夢を、大人になった今こうして叶えた気分で嬉しいです。

瓶は8cm、妖精は5cmくらいとのことで、想像以上に存在感があります。
顔も髪も羽根も素晴らしいけど、一番好きなポイントは可愛くて美しい体型です。

ちゃんと一体ずつ個体識別番号があります。


他にも、アーティズムマーケットには素敵な作家さんのブースがたくさん。
ゾンビ、ホラー好きな私にはたまらないモンスター系のお人形もあり、見るだけでも楽しい。

その後、お友達がドルクロに初出展するとのことだったので、西日暮里に移動。
無事、差し入れを渡すことが出来て、偶然会ったフォロワーさんとおしゃべりして、帰宅。

上の妖精瓶写真は嬉しすぎてすぐに撮った写メなので、興奮で手も震えています。笑
その後、家でカメラで撮りなおしたので、次の記事に書きたいと思います。




にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category - その他

0 Comments

Post a comment