ドールズ・パーティー37

2017年5月6日(土)東京ビッグサイトで開催された、ドールズ・パーティー37(ジョイントフェスティバル5)に行って来ました。


当日は、malkaさんのブースにて設営等のお手伝いをさせていただきました。

看板娘の紗雪ちゃん&綾霞ちゃん。

DSC_7235

いつも仲良しな姿が微笑ましいです。

DSC_7176

DSC_7181

malkaさんのブースは大盛況で、沢山の方に愛されている写真とお人柄、改めて尊敬しました。

委託のじゅら子ちゃんアクセサリーも全て完売です。


DSC_7229

Madam.k様のブースで撮らせてもらった、素敵な着物の娘さんたち。

私もMadam.k様のお着物を着せたありすを連れて行きたかったのですが、今回のドルパでは絶対にしなければならないことがあったので、泣く泣く諦めました。

私の集中力が分散してしまうので、ありすとお着物の安全のためです。

次こそは、着物のありすと一緒にドルパを楽しみたい。

今回は素敵な娘さんたちとお着物を拝見出来ただけでも、眼福で満たされました。



私にしては珍しく、ワンオフさんたちを撮って来ました。

ですが、ズームレンズではなかったので難しく、上手く撮れなかった子もいるので全員ではありません。

DSC_7213
ルナ(Cieraさん)

DSC_7225
たえ(Yuiさん)

DSC_7224
リーゼロッテ(Lulucoさん)

DSC_7223
チルチル(Cieraさん)

DSC_7222
荒夜(aoneさん)

DSC_7221
みるく(きのこさん)

DSC_7220
綾瀬亜美(HARUさん)

DSC_7219
ブラックジャック(つきみさん)

DSC_7218
近衛竜也(Ruminaさん)

DSC_7217
ケイリン(きのこさん)

DSC_7216
ミシェル(きのこさん)

DSC_7215
F67(momoさん)

DSC_7212
真紅(aoneさん)

DSC_7226
みどり(momoさん) F48(Lulucoさん)


次回のドルパは全員上手く撮れるように、レンズを増やして腕も磨きます。





VOLKS ONE FOR ALL ドルパオークションモデル
“ Princess Odette ~白鳥の湖~ ”

Gr女の子 ヴィクトリカ・ド・ブロワ ホワイト肌 Cieraさんメイク

ドレス†S-エターナルメイデン†様

34155669024_4da54bc75d_z.jpg

今回のドルパは、この子をお迎えすることが一番の目的でした。

DSC_7188

DSC_7191

DSC_7192

4/28、ボークス公式Twitterに彼女が登場してからの一週間。

とても長くて、時間が過ぎるのが遅かった。


公式写真を見て、すぐに一目惚れです。

ヴィクトリカ・ド・ブロワのヘッドは元々好きで、今すぐにではなくてもいつかお迎え出来たらいいな~と思っている候補の中に入っていたこと、女子のボディでは一番Gr少女ボディが好きなこと、メイクのフィニッシャー様が大好きなこと。

理由を分析しようとすれば幾つも出て来ますが、人を好きになるのに理由は無いっていうのと同じで、この子を好きになったのにも本当は理由は無いんじゃないかなって気がします。

直感で、この子と一緒に暮らしていきたいと思いました。



親友のじゅら子さんに、入札するねと報告しました。

それで、一緒に写真を眺めている時、どことなくメイクの雰囲気がじゅら子さんちの鳳純くんと似てるねって話に。

頬にパールが使われてるところや、目の横のラインストーン、白いアイラインとまつ毛。

もし私がお迎え出来たら兄妹という設定にしようよって話して、ますます私の決意は固まりました。



どれくらいの金額で入札すれば落札出来るんだろう?って考えても、オークションが終了するまで誰にも分からない。

分からないことを考えても疲れてしまうので、素直に自分の心に従うしかない。

彼女をお迎えする金額として少しの後悔も残らず、心の底から納得し、お迎え出来て良かったと思える、尚且つ落札に希望を持てる金額を入れようと決めました。


オークションモデルに入札するのはありすの時が初めて、今回のPrincess Odetteで二回目。

心は決まっていても、やっぱり緊張して前日は眠れませんでした。


会場で見たオデットは写真の何倍も可愛くて、ずーっと眺めていたかったです。

メイクも、ドレスも、頭の先からドレスの裾まで(足先は見えないので)全身、可愛くてたまらなかったです。

Human Like Eyesと記載されていたアイも、人間のようにリアルで惹きこまれました。

DSC_7199

細かなポイントは、お迎えしてから惚れ直した部分も沢山あるので、後日の記事に書きたいと思います。


中間発表のアナウンスで、大変たくさんの入札をいただいて~と言っていたので、不安になって胃がキリキリしてました。

終了時間の数分前に入札を済ませて、後はひたすらiPhoneを握り締めて待つのみ。
(※公式HPに記載がある通り、最高額入札者には電話がかかってきます)

入札締め切りから10分~15分くらいで、無事に電話が鳴って、落札出来たことを知りました。

一週間分の緊張から解放されて、一気にふわーっと、体の力が抜けました。




発表が始まる時間にステージへ行き、「ボークス災害復興支援プロジェクト ONE FOR ALL」の目標金額一億円、今回のドルパで達成されたことを知りました。

チャリティーのために入札した、と言えばかっこいいかもしれないのですが、私は今回Princess Odetteをお迎えしたいという理由で入札しました。

ですが、結果的に、私もとても微力ながら、素敵なチャリティーの企画に参加出来たこと、本当に嬉しく思います。

ドルフィーオークションや他のONE FOR ALL企画、みんなの力を合わせての一億円達成、素晴らしいですよね。




翌日、落札金額がネットニュースになっていることを知って驚きました。

私にとっては自分が納得して、彼女をお迎えするために喜んで入札した金額なので、騒ぎになるようなことだとは思っていませんでした。

他人と自分の価値観や金銭感覚は違うのだから、仕方のないことですね。

そう思えるようになったのも、ありすをお迎えした時に色んな意見を聞いて、嬉しくなったり悲しくなったり、様々な気持ちを経験したから、今回落ち着いていられたのだと思います。

私を強くしてくれたありすには、とても感謝しています。ありすとPrincess Odette、仲良くなってくれるかな?と楽しみです。

何円のドールという印象から、人魚んちのオデットちゃんという印象に変わっていきますように、いっぱい可愛がって一緒に遊びたいと思います。

我が家のドールたちが本当に大好き、私にとって一番大事なことはそれだけです。




お友達やお知り合いで、Princess Odetteに入札されていた方々も、おめでとうの言葉をくれたこと、本当にありがとう。

当日側で見守ってくれたお友達の励ましや、フォロワー様方からのお祝いの言葉も、一つ一つ全部が嬉しかった。

ドレス製作者様のblogを読んで、とても愛情と想いを篭めて作られたドレスだと知り、感動しました。


そして、Princess Odetteの製作に関わった全ての方、素敵な姫を生み出してくれてありがとうございます。





ドルパの後は、じゅら子さんとmalkaさんと夕飯を食べてリラックスした時間を過ごさせていただきました。

天使の窓でPrincess Odetteをお迎えした時のことは、また後日の記事で書かせてください。







☆ランキング参加しています☆


にほんブログ村