Welcome to my blog

365日ごはんブログ

Article page

Princess Odette お迎えセレモニー

Category - ドール
とても遅くなってしまいましたが、5月20日に Princess Odette をお迎えしました。

三ヶ月以上が経ち、今ではすっかりうちの子のお顔で、今この記事を書いている時間も傍らに座っています。
お迎えした時のドキドキ、恋焦がれる感情から、うちの子として可愛いという感情に移り変わって来てはいますが、当時の気持ちを思い出しつつ振り返っていきます。


5月20日の夕方頃、原宿天使の窓でお迎えとセレモニーを行いました。

この日、お友達のじゅら子さんmalkaさんがご一緒してくれました、ありがとうございました!


天使の窓地下カウンターでのお迎え、箱を開けてお顔を見た時の感想は「幼い!」

ありすの時も同じような印象を受けましたが、うちの子になったことで自分の娘のような感覚になるのか、展示されていた時よりあどけないお顔に感じられました。

にっこりした口元、くりっとした大きな目。

間近で見ると、チークに使われているパールや、目元の装飾など細部の拘りにも思わず溜め息。

窓の店長さんにお手伝いいただきドレスを着せる際に、ボディ部分の塗装にもパールが使われていることを発見。展示では知ることが無かった部分の美しさも知って、ますます気持ちが高揚しました。鎖骨や背中のメイクも、本当に綺麗なんです。

Princess Odette のお嫁入り道具は、エターナルメイデン様の豪華で優美なドレス一式、靴、ウィッグ、展示の際に使われいたパネル、オーナー証、予備の未塗装ハンド、ドール企画室様のお手紙、フィニッシャー様のお手紙、お布団、箱、でした。

ドレスはもう本当に、じゅら子さんmalkaさんと一緒に感嘆の声を上げてしまうほど繊細で美しいお品です。会場では緊張と不安と、喜びと、色々な感情が入り混じって細部まで見る余裕が無かったのですが、改めて手にして、ディーラー様がどれだけ気持ちを篭めて作られた品であるかが分かりました。
コルセットやスカートの部分、羽根のついた生地が使われており、白鳥の姫をイメージしての拘りが伝わってきます。ドレスに使われている羽根もPrincess Odette の体の一部のような気がしています。

ドールの支度を終えて、フィニッシャー様からのお手紙を読んで、思わず涙。
お手紙は自宅のPCデスクの引き出しに入れていて、仕事で疲れたり気持ちが落ち込んだ時に何度も読み返しています。


セレモニーが始まる少し前に、偶然フォロワー様が窓に来ていてお会いすることが出来ました。
じゅら子さん、malkaさん、フォロワー様が見守ってくれる中、セレモニーがスタート。

今までブログに何度も書いてますが、人のセレモニーを見るのは好き。でも自分は気恥ずかしくてたまらない。

36907941226_171c6aa8f3_z.jpg

名前はオデットになりました。

うちのこになったので、今後はPrincess Odette ではなくオデットと呼ぶことにします。

DSC_7809

Gr少女ボディですが、うちの他の子に比べてお顔が小さいので、とても華奢に感じられます。

DSC_7854

瞳に吸い込まれそうです。


偶然お会いすることが出来たフォロワー様のお家の子たちと一緒に。
SDMちゃんたちのお揃いがすっごく可愛くて、オデットも何か嬉しそうにしてます。

DSC_7796

別なフォロワー様ともお会いすることが出来て、美人さんな眠り霞ちゃんと一緒に。

DSC_7902


malkaさんちのBlancちゃん。ドレスが似合う、いつ見ても愛らしい子。

DSC_7779

Blancちゃんの手がすっごく可愛い。手を繋ごうとしているのかな。

DSC_7873


じゅら子さんちの鳳純くんと兄妹写真。これから兄妹仲良くね。

DSC_7859

そんなわけで、無事にお迎えすることが出来ました。

我が家にまた一人、可愛い宝物が増えました。

DSC_7806


この日我が家に帰ってからの写真も載せようと思ったのですが、長くなってしまうので記事を分けます。


Twitterではちょこちょこ書いていることなのですが、最近体調が万全ではありません。検査を受けた結果手術が決まって、予約日を待ちながら出来る範囲で暮らしている感じです。

現段階では命に別条があるわけでもなく、入院の日までは出来るだけ通常通りの生活をしたいな、という気持ちはある。

判明した時は怖くて、「外に出たくない、体を動かしたくない」と思って引きこもりがちでしたが、どうしてもこの子を連れて行きたい理由があった大阪ドルパ。
じゅら子さんやお友達に気遣いしてもらいながら参加して、ちょっと自信を取り戻しました。病は気からとも言うし、無理のない範囲で外に出てみようかな、と思うきっかけになりました。

この子の存在が、今の私にとってとても支えになっています。健康を取り戻して、いっぱい一緒に遊びたい。






☆ランキング参加しています☆


にほんブログ村

Category - ドール

2 Comments

雪野繭  

人魚さま、雪野です。
先日はツイートの方でフォローしていただき、
ありがとうございます。
その後、お身体の具合はいかがですか?
なんでも手術をされると聞いてビックリしてしまいました。
私も胃に腫瘍があって、いつ手術になってもおかしくない体なので、
とても他人事とは思えず・・・。
本当に健康は大切です。
どうか、手術が無事に済みますようにと祈っております。
そして、濃密で洗練されたドール・ワールドが続きますように。
(私は人間とドールの雑居生活みたいになってしまいましたが・・・。)
それでは、またの記事更新を楽しみにしています。
お元気で。

2017/09/16 (Sat) 06:50 | EDIT | REPLY |   

人魚  

Re: タイトルなし

雪野様、コメントありがとうございます。

実は数年前より、雪野様のblogを拝見していました。
先日Twitterでも雪野様のお写真を見つけ、嬉しくなってフォローしました。
ご挨拶が遅れて申し訳ありません。

雪野様のお写真の美しさに、とても惹かれています。
ドールたちの表情も魅力的ですね。

健康は本当に大事ですよね、最近思い知りました。
またドールたちと楽しく暮らせるよう、手術を頑張りたいと思います。
雪野様も、どうかお体に気をつけてくださいね。

2017/09/22 (Fri) 01:31 | REPLY |   

Post a comment