365日ごはんブログ

ARTICLE PAGE

三年目 ルチアーノ

6月、2008沖田のルチアーノがうちに来て3年になりました。

お迎えしたのがゴールデンウィンドウフェアだったので、GWが近づくと毎年懐かしく思う。

36317784824_94fb6bf8ce_z.jpg

今はボディをSD17にしているので、お兄さん度数が上がりました。

DSC_9200

この子のウィッグは大体、金髪でゆるいウェーブがかかったもので固定してます。

DSC_9194

ドールのメイク、お顔はどの子も美しいという認識から、美しい中にも自分の好みやストライクゾーンというものが存在することを知った。

3年経った今でも、何時間見ていても飽きません。

自慢の、可愛い息子です。




ちなみに、3年前天使の窓でお迎えした直後の写真。

DSC_2133

DSC_2156

夕霧スタイルのウィッグに、濃い金茶のアイでした。ボディはSD13少年。

今はワンオフのアイを変えるのが怖くて(不器用なのでメイクを傷つけないか不安)変えない主義ですが、当時は初心者ゆえの大胆さでネオジウムに変更しました。
じゅら子さんがコレクションとして大切にしていたネオジウムをプレゼントしてくれた、大切なアイ。それ以降、ずっとそのネオジウムのままです。

ルチアーノのデフォルトだったアイは思い出深すぎて、他の子につけることが出来なくて、大切に保管してたまに眺めています。

王子様のようだった子が、うちに来て企み笑顔のお兄さんになりました。

DSC_9166

ドール趣味にハマって一年目はキャラドールに夢中でした(今でも超大切)、二年目からドルパなど行きはじめて少しずつ色んなヘッドに興味を持ち始めて、ドルパで見たワンオフをきっかけに2008沖田が好きになりました。こんなに可愛いヘッドがあったんだ…!と初めて存在を知ったんです。

それまではドルパに行ってもお買い物やお友達との交流メインで、ワンオフを見たり投票したことすら無かったんですよね。

初めて興味を持った子に投票して、ご縁は無かったですが、以降窓に沖田が来る度に投票しに行ったり、すみかのワンオフお披露目に通うようになりました。

あの時のドルパワンオフの沖田くんが居なかったら、ルチアーノをお迎えしていなかったかもしれない。そしてルチアーノをお迎えしていなかったら、ありすもオデットもお迎えしていなかったかもしれない。
フォロワー様の元で幸せに暮らしている、あの時の沖田くんに感謝しています。


我が家の60cmサイズ男子の中では、ルチアーノが一番「うちの子らしい」顔をしているように感じます。






☆ランキング参加しています☆


にほんブログ村

Comments 0

Leave a reply